イタリア語で”手編み込み”を意味する”Intrecciato”。
レザーをテープ状に裁断し、それを職人が手作業で一本ずつ編み込んでいく、イタリアの伝統的技法です。
柔らかなレザーは、テンションのかけ方など微妙な力加減が必要とされ、その工程には必然的に時間と手間がかかります。 繊細な表現はもちろんですが、一枚革には無い、手のひらに触れたときの独特の質感が特徴です。